₿ビットコイン大暴落!覚悟したが首の皮一枚でつながった

トレード

悪夢のようなの13日の金曜日でした。そう、

ビットコインの大暴落。

私の場合はビットフライヤーを使っており、かなり少額の取引しかしていませんが、半減期に向けて楽しみにしていました。実際、コロナウィルスの影響が出始める前までは順調に値上がりしていました。そしてレバレッジ4倍でビットコインFX取引もしていました。

2020年3月13日の金曜日。この日1日の暴落ぶりは凄かったですね。あっという間に証拠金維持率が100%を切ったため追証の連絡がきました。

仕事中だったのですがスマホチェックが止まりませんでした。その後も下落は止まらず、ついにビットコイン価格は40万円を切る事態に陥りました。もう祈ることしかできませんでしたが、更に下がり続け、

私の口座の証拠金維持率はついに60%に…。

これが50%になったら強制ロスカットです。もはやこれまでか、と覚悟しました。そこから資金を追加することも考えましたが、更に暴落する可能性もありましたし、もともと10万円弱の資金で始めているので、それがなくなったところで勉強代にしようとロスカットの覚悟を決めたのです。

奇跡的に、まさにロスカットギリギリで値が上がり始め、首の皮一枚つながりました。神様がまだ死ぬなと救ってくれたような気持ちです。

60万円くらいまで上がったところで一部レバレッジのポジションを損切り。とにかくポジションを減らそう必死だったので何も考えず決済したところ、口座にある円がマイナスになり、充当ルールが適用されることになってしまいました…。バカです。

ビットフライヤーの充当ルールでは、円がマイナスのまま2営業日放置しておくと強制的にビットコインを決済されます。それでも良いかとも思いましたが、結局7000円だけ入金し充当問題を解消したのです。

資金追加をやめて覚悟を決めたのに、充当のために投入するという矛盾に満ちた行動をしていますが、今まさに底を打ち、これから上がることへの期待をこめてのことです。

14日、15日の値動きはさほど大きくなく今後も全く気が抜けない状況ですが、とにかく今回はなんとか持ち堪えました。ロスカットを覚悟した時に一度は諦めましたが、半減期に向けた値上がりを期待して引き続き様子見です。

タイトルとURLをコピーしました