英語学習について語るときに私の語ること

英語

なんだか村上春樹さんをリスペクトしたようなタイトルになってしいましたが、英語学習と私についてまとめてみました。

学生時代は、英語は5教科のうちの厄介な1教科であって、英語という道具を使って別の目的を達成したいとか思っていたわけではありません。しかしながら、テストの点数をとる必要がない大人になって、皮肉にも世の中の仕組みを知ること(=勉強)は大変楽しいもので、また英語は人生を楽しくしてくれる道具なんだと改めて気づきました。

英語を学ぶことの素晴らしさはここで言い尽くすことはできないですが、歴史や科学と同じように知識を得ることの楽しさと、スポーツのように筋肉が鍛えられ技術が上達するような楽しさの両方があります。そして英語を学ぶと、日本語のすばらしさにも気づく事ができます。

ゆくゆくは、AIが進化してGoogle翻訳さえあれば海外旅行など恐れる必要はなくなるでしょうし、さらにはスターウォーズのC3POのようなロボットが同時通訳者の代わりになるかも知れません。

しかし少なくとも今は、英語学ぶことで、世の中のこと、海外のこと、そして日本のことを学ぶことができます。そして何より「道具として英語を使う」という素晴らしい体験ができます。

あなたが今何歳であっても、英語を学ばない選択肢はないと私は思えるのです。

英語を学ぼうと思ったきっかけ

前置きでずいぶん偉そうなことを書いてしまいましたが、私の英語スキルは全く大したことはありません。30代半ばでなんとなく中学英語の復習から始め、英検2級は合格しましたが準1級の勉強中に「なんか違うな」と思い、やめてしまいました。

これって学生時代と変わらないな、と。

なので私のスキルは英検2級、TOEICではせいぜい600点くらいじゃないでしょうか。全然大したことはありません。そこで英語の「お勉強」はやめにしました。でも、それからどうしていいか分からず、相当なブランクが空いてしまいました。

そもそも30代半ばでなぜ英語をやろうと思ったのかというと、通勤の運転時間を有効活用できないかと思ったからです。車の運転中も耳は空いています。そこで英語のリスニングでもどうかなと思ったのです。

最初はNHKラジオ講座の基礎英語3を始めました。その後「英語上達完全マップ」を知り、情熱に火がつきました。

これまでにやったこと

英語上達完全マップにはすっかりその気にさせられ、「音読」と「瞬間英作文」のトレーニングを始めました。この頃はペラペラになる自分を想像して取り組むのがとても楽しく、少しの空き時間が惜しいほどでした。

大学受験も英語を真剣にやったことがなかったため英検2級は初めての到達地点でしたが、この英語上達完全マップや、スマホアプリ「iKnow!」のおかげで、特に受験対策をする必要もなく余裕を持って合格することができました。

2級合格後はしばらく間が空いてしまいましたが、なんとなく次は準1級かなと思いを勉強を始めました。ところがこれがかなり難しく、一筋縄ではいかないことを悟りました。対策本や単語帳を購入し真剣に取り組み始めたのですが、

かなり、つらい。

ということで、学習の過程を楽しむことが困難となり途中で投げてしまいました。そして次に何をすればいいのか分からないまま時間だけが過ぎていきました。

受験対策英語は嫌だ。でも英語力は付けたい。そこで今後の取り組みとして「多読」をすることにしました。

多読とは

今後は「楽しむ」ことを大前提に進めたいと思っています。英語上達完全マップも楽しく進められましたし効果は実感していますが、今からレベルを上げて取り組むにもモチベーションを引き上げなければいけません。

それよりも、もっと気楽に楽しく続けられるものとして「多読」を進めています。

多読は語学力を上げる手法としてはすでに確立しており、多くの成功者もいます。多読を勧める本やウェブサイトもたくさんあります。

先人たちの言うことを一言でまとめると、ごく簡単な本から大量に読み、徐々にレベルを上げていくということになります。ただし、完璧に意味をとりながら精読するのではなく、

  • 分からない箇所は読み飛ばす。単語の意味もいちいち調べない
  • 読む速度(テンポ)を大切に。なかなか進まない本は時期尚早
  • 難しいと感じたらやめる。そして気にしない

という感じで、「大体の意味がわかる」「面白いと感じる」ことができれば全く問題ないということらしいです。

「楽しく大量に読んでいるうちに自然に使えるようになっていますよ。言葉なんて特別な能力を必要とせず誰でも使えますしね」

というスタンスであまり上達を意識せず楽しむこと最優先でいこうと思います。

最終的な目標

今のところ英検やTOEICで力試しをしようとはあまり思っていません。とにかく楽しみながらいろんな英文に触れて徐々にレベルを上げていきたいです。

具体的な目標としては、

スティーブン・キングを原書で読む

です!

それではまた。

タイトルとURLをコピーしました