トルコリラの金利がおいしくないし、ちょっと不安

トレード

為替のFXですが、数ヶ月からトルコリラ円を長期ロングしています。つまりスワップポイント狙いの投資ですね。

2019年10月にロングして以来、保有しています。当初は日に1ロット50円以上のスワップポイントがつきましたが、現在では25円くらいです。

トルコは2019年に最高金利24%を達成しましたが、夏以降どんどん下げてきており、今は12%となっています。私の場合、FX業者はOANDAなのですが、ここはあまりスワップポイントが良くありません。

こうなってくると、スワップ狙いでこのままトルコリラを保有し続けるメリットがあまりないんですよね。10月に19円くらいでロングしているので、現在は為替差益も大きくマイナスとなっており、スワップポイントを足しても全然マイナスです…。

ここからさらに下がっていく可能性もありますので、正直不安ですね。もし上昇してプラ転したら、その時点でチキン利確してしまうかも知れません。負けのメンタル、負けパターンの典型なんですけどね。。

やはり、私の場合はチャートに根拠を持たせた短期トレードというスタイルを基本にしていきたいです。ただ、その時は最良と思ってとった行動を後悔することが多く、失敗から学ぶことはできますが、すぐに別の失敗をしてしまい、その繰り返しです。ほんと相場は難しいです。

今のトルコリラのポジションを決済することができたら、もうスワップ狙いはやめて、ロウソク足と移動平均線、プライスアクションを使った根拠を導き出し、短期トレードの腕を磨きたいと考えています。

それではまた。

タイトルとURLをコピーしました