計画開始初月(2019年4月)の反省

私は今月2019年4月、「6年で1億円稼ぐこと」を目標に設定しました。

そのためには「10pips確実にとる」ことを毎日淡々とこなせば良いのですが、それがどれほど難しいのか分かっていませんでした。というか今もまだ分かっっていません。

さすがに簡単ではない

と思っています。なぜならこれが簡単にできればみんな億り人になれるからです。

1日10pipsを続けるというのはかなり難しいということは状況的に分かります。ただ、実際に数万円でスタートして億を稼ぐ人はたくさんいますし、可能性はあります。

チャレンジする意味があると思う理由は、「FXトレードは上達する」ということです。勉強やスポーツと同じように、練習を繰り返すことでスキルアップしていく類のものだということです。

一部の天才を除いて、日々の努力と数々の失敗を経験して、栄光を勝ち取っているということです。スキルアップすることで勝率を上げ、1日10pipsがほぼ確実になったところで「億」が見えるのかもしれません。

相場に参加できない日やしないほうがよいと判断する日もあると思いますので、1日10pipsは目安として、月に200pips、これを最終目標にしたいです。そして、今月の取引は終わりました。

結果はトータルで-30pipsでした。

この結果を見て、それほど凹んでいません。いろいろ手法を試すことができましたし、自分で考えたシナリオでエントリーしうまくいったケースも多かったです。むしろ勝ちの数は負けの数より多かったのです。

ではなぜトータルで負けたのか。それは、

ただ一度の衝動的なエントリーで失敗

したからです。おそらく誰もが初心者の時に経験するやつです。私も過去には何度も経験しています。

「なんかめっちゃ下がってるしエントリーしとこ」という感じで安易に逆張りエントリーし、その後反転することなく下がり続け、万が一のためにかなり下の方に入れておいたストップにかかり大きな損失が確定したのです。

チャートが一時的に大きく動いている時に「エントリーしないと損をする気がする」というアレです。

スキャルのはずが思惑が外れたことで勝手にデイトレに変更、日を跨いでしまいまさかのスイングトレードに移行、しかもスワップはマイナスとなり、結局緊急用のストップにかかるという…

結局この1回のミスで67pipsの損失、つまりこれがなければ単月プラスでした。

今月の反省点は「衝動的にエントリーしない」ということです。メンタル面がまだまだ未熟だなと我ながら痛感しました。

自分なりのシナリオを確実にしてからエントリーし、根拠が外れたらすぐに損切り、利確は高望みしないこと。これをしっかり守り、5月は200pips目指して頑張ろうと思います。