複利運用しながら6年で1億貯める計画とか。

FXをやる人はみんな大きく稼ぐことを夢見ていますよね。

当然私もそうなのですが、そもそもFXですごくうまくいったとして、一体いくらくらい稼ぐことができるのでしょうか。何冊も本を読んだりネットで情報を集めていると、「億り人」や「億トレーダー」などと呼ばれる人たちが登場しますよね。そして私の目標も、

億の資産をつくること

です。

さて、億を稼ぐ人たちは一体いくらの資金でFXを始めたのでしょうか。どうせ1000万円くらい資金があって、そこからうまく運用して10倍に増やしたんでしょ、って思っていました。

でもいろいろ調べていくと、そうではないことが分かりました。億を稼ぐトレーダーでも、最初は強制ロスカットで何百万とか1000万とか失った人は結構います。そして少額で復帰して試行錯誤の結果成功を手にしているのです。最初から高い勝率でガンガン稼げている人はよほどの才能のあるごくごく一部の人だけです。カリスマと呼ばれているトレーダーでも、最初は失敗し大損を被っている場合が多いのです。

確かに1億円に到達するスピードはスタート時の資金で変わってきますが、それは

稼げる力がある人に言えること

です。

何の知識も経験もない人が500万円でスタートしてもそれを1000万円にするのは至難の技ですが、稼げる力がある人なら、5万円スタートでも数年で1億稼げることがわかりました。

つまり何が言いたいかというと、1億稼ぐには、

資金よりも圧倒的に重要なのはスキル

だということです。考えたら当たり前のことかもしれませんが。資金がなくて始められないのではなく、資金が少ないうちに1000通貨単位で練習し、徐々に資産を増やしていけばいいのです。

そう、徐々に資産を増やす。これが肝です。最初は数万円の資産でも、1000通貨で数ヶ月練習をし、トータルマイナスにならないスキルを身につければ良いのです。

徐々に資金が増えたら、それを複利運用します。無理な投資にならないように、徐々にロット数を増やしていきます。もし順調に運用できれば、数年で億トレーダーの仲間入りです。

私の少ない資金で、最初は練習を兼ねて少しずつ資金を貯めることから始める計画を考えました。そして、目標を立てました。

ひと月に15日、1日15pipsとること

これをこなすことが出来れば、10万円にも満たない私の資金が、

6年後に1億円になっています。

少額でも成功すれば可能なのです。ものすごく夢があると思いませんか?ワクワクします。これが実現できればすごいことです。会社もやめて自由に生きられます。海外旅行も行き放題、親や家族のためにいろいろしてあげられます。

せっかくFXをやるのですから、このような目標を立ててみましたが、まずはトレードスキルを磨くことから始めています。頑張っていきましょう。