失敗、学び、再起

あまりFXトレードそのものとは関係ない話になってしまいますが、最近お金に対する考え方や価値観が少し変わり、私がこのブログを書くことになったいきさつについて書いておこうと思います。

私は2011年の東日本大震災のときに株で損失を出し、FXでマイナス分の奪還に成功したことがあります。その額は100万円ほどでしたが、普通の30代サラリーマンにとっては大きな金額です。もちろん生活費をかけていたわけではなく、あくまで余剰資金のの範囲内でしたが。

運良く損失を取り戻すことはできましたが、もう二度とあのような危険な投資はしないと心に誓ったのを覚えています。しかしです…

「私は過ちを繰り返しました」

昨年(2018年)、7年前の誓いを忘れた私は60万円をFXの資金にあてました。そして、あの時と同じように独自の手法でトレードを繰り返しました。さすがに円が急落した当時に比べると相場は読みにくく、それほど効率的には稼げませんでした。ですが月に5万円ほどのプラス運用はできていました。

口座には75万円ほどあり、私はスワップポイントとキャピタルゲインどちらでも狙えるように、豪ドルと南アフリカランドを買っていました。利食いはあまり粘らずに決済してしまう方で、損切りがなかなか出来ないといった負けパターンの典型だった気がします。

年末に向けてどんどん円高になっていき、これまた負けの典型である「そのうち戻るだろう」という希望的観測で見ていましたが、いよいよ含み損が大きくなるともはや冷静ではいられなくなりました。「まだいけるだろう、そのうち戻るはず…」という気持ちから、「頼む、戻ってくれ」という祈りに変わっていきました。

そして2019年の1月3日早朝、ついにその時がきました。朝目覚めてスマホをチェックしてみると、残高2万6000円だけを残して含み損がきれいになくなっていました。世間では「アップルショック」と呼ばれていますが、いわゆる機関投資家による施策にるもののようで、カモとなった私は強制ロスカットを被りました。

…やられた。

それからしばらくは退場を余儀なくされた感じで放心状態でしたが、わりとすぐに冷静になり、ふつふつと「この借りは必ず返す」という気持ちになりました。感情に任せてやみくもに突っ込むのではなく、すごく不思議なことですが、一からFXを学び直し、論理的にトレードをしようという気持ちになれたのです。というよりも、FXに限らず「稼ぐ」ということについて原理原則から学ぶことになりました。

資金が2万6000円では何もできませんが、とりあえず1000通貨単位でポジションを持ち、プラスになったら決済をすることを繰り返しひとまず4万5000円にしました。そして節約を徹底し、資金を貯めることに専念しています。

ここで大きな気づきがありました。それは、いかに今までの人生は浪費が多かったかということです。本当に毎月無駄遣いをしていたんだな感じました。「切り詰めればここまでお金を使わずにすむのか」ということを身をもって体験したのはなんとも素晴らしいことでした。

お金というのもは、あればあっただけ使うし、少なくてもそれなりにやっていける。つまり多くの部分は浪費しているのです。今も節約中ですが、「缶コーヒー1本を買わない」選択の継続が大きな節約となるのです。そしてそれは、自分の幸福感にはほとんど影響しません。むしろ、今日は無駄遣いゼロだったとか今週は1000円で乗り切ったとか、そういう達成感すら楽しめるようになりました。

とりあえずFXの資金のために節約をしていますが、たとえ100万円の資金が貯まったとしても、たとえFXで大きく稼ぐことができたとしても、今後は無駄遣いはしないでしょう。このことに気づけただけでも、まさに「失敗から学ぶ」ことができたと思います。

今回の失敗をきっかけに学んだこと、考えさせられたことは、この他にもたくさんありました。「お金を稼ぐということについて」「豊かさ・幸せについて」「会社に依存しないお金の稼ぎ方」「時間的、経済的自由とは」など、なぜお金が必要なのかという原点に立った物の見方をするようになりましたし、お金を稼ぐ手段についていろいろ勉強しました。

また今回このブログをはじめるきっかけになった、「FXはきちんと勉強することで稼げる投資になる」ということを自ら実践し記録するとともに、学んだことをアウトプットしていこうと考えています。

2019年の年明けは最悪でしたが、この3ヶ月いろんなことを必死で学び、そのおかげで様々な気づきがありました。そして、それは私の資産になっているという考えになりました。ものすごくプラス思考なだけかもしれませんが、くよくよしていても仕方ありません。失敗から学び、失敗を利用してそれ以上の成功を手にすることを決めたのです。

残高2万6000円となった無残な口座ですが、4万5000円まで増やすことができ、さらに節約などで得た4万円の資金をFXに投下をしました。ここからスタートです。当面の目標は、消えた私のお金57万6000円を取り戻すことです。忘れてはいけないのは、

「過ちはもう繰り返さない」

ということ。過ちは繰り返さない、と言うなら投資自体をやめるべきかも知れませんが、やみくもな投資による過ちは繰り返さないと心に決めたなです。FXをやめないという選択をしたのですから、きちんと基礎から学び、確実な成果を出していきます。

明日は歴史的な日となります。「新元号」の発表です。平成から次の時代に移ろうとしています。この時代に私は経済的・時間的自由を手に入れ、家族みんなが幸せな生活が送れるように願ってやみませんし、そのための努力は続けようと思います。